プログラム案内

日時:平成30年11月9日(金)~11月10日(土)

場所: 天童ホテル 〒994-0025 山形県天童市鎌田本町2丁目1−3

プログラム(予定)
【1日目】11月9日(金)
12:00~  受 付
12:45~13:20 開会式【鳳凰】
13:30~17:15

 

〈シンポジウム①〉 メイン会場【鳳凰】

 

アルコール健康障害対策基本法の推進は、今

座長:稗田 里香(東海大学/神奈川県)

 

〇第1幕

「アルコール健康障害対策基本法全国研修の振り返り」

 

〇第2幕 シンポジウム

「各地におけるソーシャルワーク実践」

 

岡村 真紀(高嶺病院/山口県)

木川 真也(秋野病院/山形県)

小関 清之(山形県依存症関連問題研究会)

  

 

 

〈基礎講座〉 サブ会場①【寿】 

 

かかわりのための基礎知識と介入技法

~資源不足を嘆かない、一人一人の実践とネットワークのチカラ~

ファシリテーター:庄司 こず恵(秋野病院/山形県)

         齊藤 健輔(東北会病院/宮城県)

講師:山本 由紀(遠藤嗜癖問題相談室)

 

 

 

〈シンポジウム②〉 サブ会場②【葉山】 

 

災害復興支援は、今

座長:小林 則幸(東北会病院/宮城県)

 

〇第1幕 シンポジウム

「アルコール支援の課題と展望」

雲川 伸正(西山クリニック/愛知県)

相澤 里香(石巻市健康推進課/宮城県)

鈴木 俊博(東北会病院/宮城県)

 

〇第2幕 講演

「援助者への支援」

講師:山中 達也(山梨県立大学/山梨県)

 

18:10~20:10 懇親会(情報交流会)【瑞祥】
20:10~21:40

夜間集会 みつばちブンブンカフェ方式 【葉山】

 

「言いっぱなし横丁」へようこそ!

~体験の分かち合い、知恵の創出。この夜かぎりではないネットワークを~

進行係:佐藤 光幸(杉山病院/副大会長)・那須 裕悌(こまくさの里/山形県精神保健福祉士協会 会長)・河佐 勉(和歌山保護観察所/本協会理事)

 

 
【2日目】11月10日(土)
8:30~

受 付

9:30~12:40

 

〈記念講演・鼎談〉 メイン会場【鳳凰】

 

 

座長:小関 清之(第33回日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー全国研究大会 大会長)

 

〇記念講演

「動いちゃいなよ ! 繋がっちゃいなよ! 天童から」

〜仲間はさがすもの、作るもの。困っている人をおきざりにしないために〜

 

講師:小松 知己(医師:沖縄協同病院 リエゾンセンター/心療内科)

 

〇鼎談

「社会変革の覚悟はあるか!? 」

~社会的孤立が進行する時代状況と依存症関連問題 しかして、ソーシャルワーカーは・・・

 

鼎談者:柏木 一惠(公益社団法人日本精神保健福祉士協会 会長)

   :小松 知己(アルコール健康障害基本法推進ネットワーク 幹事)

   :岡崎 直人(一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会協会 会長)

 

〈実践講座①・②〉 サブ会場①【寿】 

 

コーディネーター:齊藤 健輔(東北会病院/宮城県)

助言者:佐藤 光幸(杉山病院/秋田県)

助言者:佐古 恵利子(リカバリハウスいちご/大阪府)

 

 

〇第1幕 実践講座①

「志を繋ぐ、魅力を伝え、人を育むソーシャルワーク学習会」

 

武田 惠里奈(天童市役所/山形県)

椎名 貴子(秋野病院/山形県)

 

〇第2幕 実践講座②

「家族支援に必要な視点やかかわりの技術を習得しよう」

~CRAFTを用いた支援を中心に~

 

杉山 里香(さいたま市こころの健康センター/埼玉県)

寺澤 彩(仙台市精神保健福祉センター/宮城県)

白田 幸輝(若宮病院/山形県)

加藤真由美(家族/宮城県)

 

12:40~12:55 閉会式